ベトナムフェアトレード雑貨、シルクウエアのエケッツ-Ekets International Co,. Ltd. 活動報告 「インターンシップレポート No.1」 
 

- Intern Report From Vietnam No.1-

ここは、エケッツの商品を生産している団体の1つ、Lotus House。 フェアトレードについて学ぶため、私は今ここでインターンさせてもらっています。 これから毎週、その仕事内容やここでの生活を通してわかったこと、 感じたこと等々をレポートしていきます。

第1週

インターン内容 OUTLINE

 ロータスハウスでの初めての1週間。ロータスハウスについて一通りの説明をうけ、 またオフィス周辺の街やホーチミン中心部を案内してもらった。

ABOUT LOTUS HOUSE

ロータスハウスは、身体障害者やストリートチルドレンなど、 よい条件の職を探すのが困難な状況にいる人々を優先的に雇用しているワークショップである。 ここでは縫製商品をつくっており、その商品はフェアトレード商品として日本、オーストラリアで販売されている。 また、オーダーを受けてつくるテーラーサービスも行っている。 現在のスタッフは5人。家族のように仲がいい(と思う)。 Huong,Mai,Hauは聴覚に障害がある。でもここはなんだか騒がしい。 ここにくる前はもっと静かなところをイメージしていたが、まったくの見当違いだったようだ。

STAFF


Hoa(office manager) Phoung(leader tailor)
Huong(embroider) Mai(sewer)
Hau(sewer)

毎週月曜から土曜日、8:30からお昼をはさんで17:30までが勤務時間。 コミュニケーションはベトナム語と手話、それと表情をフルに使ってとる。  オフィスはとてもきれいで過ごしやすい。これも想像以上。

AROUND LOTUS HOUSE
PMH地区

LOTUS HOUSEのオフィスはホーチミン市のPHU MY HUNGというところにある。 PMHはホーチミンの中心部から少し離れたところにある。 ここには新しい家や建物が立ち並び、建設途中のビルもまた多い。 開発中の新興住宅街といった感じのところだ。 (下の写真はロータスハウスの周りを写したもの)

しかし同じPMHでも場所によってはかなりの違いがあり、 オフィスから少し足を伸ばすと古い建物がごちゃごちゃと並ぶ町並みにでくわす。


ホーチミン市中心部

とてもごちゃごちゃしている。色んな人がいる。そしてそれぞれが皆面白い。 特に暇そうな男の人が目に付いた。ただボーっとしていたり、 集まって話をしていたり。髪を染めている人もよくみかけた。 去年はあまりみかけなかったのに。


道路は常にバイクでいっぱい。車間距離30センチは当たり前で車は走りにくそうにし ている。有名なベンタイン市場や、郵便局に行くとたくさんの外国人観光客をみかける。

THOUGHTS

もっと時間が欲しい。早くベトナム語、手話を覚えたい。まだ英語にも自信がない。 やっぱり私頭悪いなあ。いつかは私がこのロータスハウスの役に立つことがあるのだろうか。 いつかは、、、
いろんなことが頭に浮かぶ。 とにかく今は言葉と手話を必死に覚えよう。  ここの人たちの人の良さにとにかくよく助けられている。 フェアトレードについて考察する余裕はまだないけど、 とにかくここの仕事環境がとてもいいことはよくわかりました。

次回からはもっと落ち着いて、もっと詳しく書きます。(郁)

report1 report2 report3 report4 report5 report6 report7 report8 report9 report10
report11 report12 report13 report14 report15

 

(有)エケッツインターナショナル
郵便番号240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1177−19
Tel: 080-1062-9557 Fax: 046-877-4443 e-mail: info@ekets.com