ベトナムフェアトレード雑貨、シルクウエアのエケッツ-Ekets International Co,. Ltd. 活動報告 「インターンシップレポート No.4」 
 

- Intern Report From Vietnam No.4-

第4週

インターン内容 OUTLINE

エケッツの生産者団体の1つ、Thanh Datを訪問した。
あとは商品の包装作業など。

ABOUT Thanh Dat

TD

マネージャー夫婦と12人の障害をもった人たちが共同生活をしつつ、生産活動をしている団体。ホーチミン市中心部から離れたところにそのワークショップ兼家はある。少し広めの家の1階が作業場、2階が生活場所になっている。 ここで見たことにはかなりの衝撃を受けた。 足で絵を描いている!目が見えないのに機織している!座ってるときはわかんなかったけど、あの人足がなかったのね。あの白人的色素を持ったおじさんは何をしているんだろう。・・・みんな目で見てすぐにわかる障害をもっているので、その分作業の見た目のインパクトは強かった。私は今、なんだかすごいところにいるゾと、しばらくの間呆然としてしまった。(表現に失礼なことがあったら申し訳ないです。) 彼らが作っている人形やかばんの絵はどこかのお土産やさんで見たことがあるものだった。そのときは誰がどう作っているかなど気にすることもなく、ただへぇ、と思って見ていただけだったが、この光景を見ていたらその商品の本当の価値がよくわかり、見方も変わっていただろう。 頭の中の想像と、実際に見て知ることの違い。この光景を知った私はこれから何をどうしていこうか。 なぜか見てしまったという感じがする。知っていたことなのに、おかしな話だ。



Mrs. Hue
彼女がこのTDを創った人で、マネージャー、Hueさん。 バスの中など生活の中でよく見かける障害をもった人達の役に立てたらと、10年前にTDを立ち上げた。はじめは少しの人数だけだったが、ここのうわさをききつけて、色んなところからここで働きたいと言う人が集まってきた。経営や手芸の学校へ行ったわけでもなく、でも1からここまで創り上げてきた。そんなHueさんは、優しくて強くて頼れる、ここにいる人達みんなのお母さんみたいだ。すごく目が印象的な、とても素敵な人だった。またお会いしたいです。 ただいま第一子妊娠中だそう。ますます忙しくなりますね。でもでもとにかくおめでとうございます!



TD商品

ベンタイン市場などの土産物屋と、エケッツにて販売されている。






商品包装

シルクパジャマの包装について。 地べたでたたむのは問題ありな気が。もっときれいにたためないものかなあ。でもこの場所でやるならこの方法しかないししょうがないか。などと考えつつ、たたむときはこう、と日本の店で見てきたありったけの記憶をふりしぼってやってみせた。むむ。シルク製品をたたむのって難しい。私の方が汚い仕上がりになってどうする。それでもなんとかやり方は伝わったみたいだ。でも、、示して見せたのは上下あるパジャマの上だけ。上だけのたたみ方はきれいなのだが、下も合わせて袋に入れるとまたぐちゃぐちゃになってしまっていた。しかも次の日わかったことだが、これらのパジャマはある施設用に大量にオーダーされたもので、包装に特に気を遣う必要はなかったらしい。 さすが私。また空回りしてしまった。

EVERYDAY INCIDENTS

バス

初めてバスでベンタイン市場まで行ってくることにした。行きも帰りも乗るバスの番号は34番、料金は乗ってから払うということを聞いていざ、バス停へ。 振り返るとすぐそこに黄色いバスが来ていたのでバス停まで走り、間に合って良かった、とバスが来る方向を見ると、少し後ろでバスが止まって人を乗せていた。バス停間違えた??と思いつつ慌てて戻って乗り込む。一息ついているとすぐにまたさっきのバス停でとまって人を乗せる。???。恥ずかしいじゃないか、すごく無駄な運動をしてしまった。なんでこんなにランダムにとまるの? その後何回か乗ってわかったことだが、ここのバスは好きなところで乗せてもらえるし、運転手に言えば好きなところで降ろしてもらえる。その路線上ならタクシーみたいに使えてしまうのだ。 ベトナム語が出来るようになったら途中下車に挑戦してみようか、、と思ってみたりする。

自転車

自転車を買った。中古のものを270.000ドンで(日本円で2000円ぐらい)。ブレーキの効きが甘い気もするけど、なんかすぐ壊れてしまいそうな気がするけど、まあこんなものなのだろうとお金を払った。 後で聞いたら、この額なら新しいものを買えたそうだ。いいカモになった私。 久しぶりにこの感じを味わう。やるせないです。せめて寿命より長く使ってやろう。

THOUGHTS

もうすぐここに来てから1ヶ月になる。 LHの日常に慣れ、他の生産者訪問も終わり、いよいよ来週から自分で動いていくことになる。 まだ漠然としていて何をどう始めていけばいいかわからないというのが正直なところだが、今日美奈さん(LHの代表者の一人で、今娘さんKadiiとともにこっちにきている!)と話してみて、やることがぼんやりとみえてきた気がする。 品質管理と仕事に対する意識の向上、プラスαという感じで。人に注意をしていくのは苦手だけど、ここは4ヶ月しかいない人の特権で、できる限り思うところを伝えていけたらと思っています。カードについても実現できたらいいなぁ。
にしてもKadiiかわいすぎ!(郁)  

report1 report2 report3 report4 report5 report6 report7 report8 report9 report10
report11 report12 report13 report14 report15

 

(有)エケッツインターナショナル
郵便番号240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1177−19
Tel: 080-1062-9557 Fax: 046-877-4443 e-mail: info@ekets.com