ベトナムフェアトレード雑貨、シルクウエアのエケッツ-Ekets International Co,. Ltd. 活動報告 「インターンシップレポート No.8」 
 

- Intern Report From Vietnam No.8-

第8週

インターン内容 OUTLINE

委託先探し

AT LOTUS HOUSE

日本から返品されてきたブックカバーがあり、この訳あり商品を格安にしてなんとか売ることができないかと、 これらを販売してくれる店を探してまわった。返品されてきた理由は、サイズが小さめだから。 各書店によって文庫本のサイズは異なっており、入るものと入らないものがある。 岩波書店の文庫本は入るけど、新潮文庫のはちょっとキツイといった具合。全く使えないということはない。 日本では1050円で売っていたものを、60.000ドン(約410円)で売っていただき、 10.000ドンを手数料としてお支払いする。そういう条件を引き受けてくれるところはないか、 日本人がオーナーの店を探して尋ねてまわった。

1件目

日本人がオーナーの店が建ち並ぶレタイントン通り(1区)にあるお店の1つ。 普通のカフェ+本・CDレンタル+航空券手配+日本人が関わるイベントの案内・・・ といった様々なサービスをしているところで、旅行客ではなくベトナムに住んでいる日本人がたくさん集まるところ。 とりあえずどんなところか様子を見てみようと、意を決して入ってみる。 年配の日本人男性がいて、しばらくお話をした。この店をよく知る常連さんらしく、 私が商品を見せてどうですかねぇみたいな話をしたら「きっとだめだろうね」 「だって商品管理が難しいし、お金のやり取りがめんどくさいでしょ。 それに第一高すぎるから置いてもらえても売れないね、きっと」あっけらかんといわれた。 不思議とこの人に言われると嫌な気がしない。もっとお話したいなぁと思っていたところへオーナーのご登場。 オーナーと3人でこのことについてのお話。

オーナー「べつに置いてもいいよ、誰か1人5時半から8時までここに来てくれるなら。 ここじゃよく本とかがなくなるから。商品がなくなってもいいなんてことはないでしょう。 あとは、やっぱり高すぎるね。これじゃアンフェアトレードになっちゃってるんじゃない? もっと詳しい説明が必要だよ、働いている人の生活状況や具体的な数字をだしてなぜこの価格になるのかの。 ベトナムやカンボジアで活動していNGOの8割は営利目的で、ストリートチルドレンや 障害者をだしに自分達はベンツに乗っているとこもあるってきくよ。そういうのと同じように思われないように、 お客さんもその価格に納得するような具体的な説明をしてよ。そうでなきゃこの価格でだれも買わないでしょ、きっと。」 ・・・私も値下げしたこの価格でも買わないと思う・・・本を読まないからか・・・ 「定価をぐっと下げて、フェアトレードの説明を読んで賛同してくれたらその分寄付してもらうってのも手だよ」 「これと同じ質でずっと安いのがごまんとある。何か特別な点が商品にあればいいけど」「まずはあなたが納得しないと」

あれやこれやと時間が過ぎ、最初にあった人は実はベトナムでちょっと有名な演劇の演出家だったことを知り、 結局その公演チケット(タダ!)の申し込みをして帰ってきた。 なんやかや言われたけど、全部なんか教えてもらっている感じで、この方達とお話できてよかったと勝手に思っている。 のん気??とりあえず説明ビラ作りしよう。

3件目

この前挨拶にいったご近所のオーバーランドクラブ(7区)に足を運んだ。 いきなり行ったにも関わらず、嫌な顔ひとつせず対応してくれ、しかも委託のお願いもあっさりと受けてくれた。 ありがとうございます!!どんな人たちが作っているのかと尋ねられ、 (これは他の団体から買っているものだからってのもあるけど)ただ障害のある人達が・・・ ぐらいのことしか言えなかった。いけませんねぇ。テト休み明けに様子見に伺うときまでになんとかしよう、か。

EVERYDAY INCIDENTS

小旅行

先週末、ランと一緒にファンティエットに行ってきた。ランの友達が2人そこで働いていて、色々と案内してくれた。 1日目ムイネーへ。海で泳ぐ!砂丘でそり! 2日目ムイネーのwhite sand duneをみてからファンティエットへ戻り、ファンティエット観光。





ラン、そしてその友達のMinhとThuyにはホントによくしてもらった。 おかげで、とてもいい思い出ができました!The theme of last night … Don’t trust her!



THOUGHTS

ツイテる日はとことんツイテいる。ついてない日はとことんついてない。それを体感した1週間でした。

あー黒くなっちゃった。ひどく黒くならない約束だったのに!特に腕が真っ黒い。 こうなったら満遍なく黒くならなきゃね。

まずは私がよく納得して、自信をもって薦められるようにならないことには。 他の生産者団体の見学に行ったけど、金額面でつっこんだ質問をしなかったし、 生活の様子がよくわかったのはタンダットだけである。見たこと・知ったことを頭の中でよくまとめておく必要もある。 自分でも高いよな・・・と思いつつ、人に薦めるなんてありえない! 今度は違う年齢層の人に、正直な感想をきいてみたい。(郁)

report1 report2 report3 report4 report5 report6 report7 report8 report9 report10
report11 report12 report13 report14 report15

 

(有)エケッツインターナショナル
郵便番号240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1177−19
Tel: 080-1062-9557 Fax: 046-877-4443 e-mail: info@ekets.com