ベトナムフェアトレード雑貨、シルクウエアのエケッツ-Ekets International Co., Ltd. ベトナム情報  シティー観光情報 ハノイ

>> トップ >> ベトナム情報 >> シティー観光情報 ハノイ

シティー観光情報 ハノイ

ハノイはベトナム社会主義共和国の首都であり、ベトナムの政治・文化の中心都市。 11世紀に首都タンロン(昇龍)がおかれ、以来1000年の歴史を持つ古都にふさわしく由緒あるお寺が多いという特徴があります。 その一方で、フランス当地時代に建てられた洋館や教会も多く残されており、ノスタルジックな雰囲気も感じることができる都市でもあります。 小さいハノイの街の中に点在する各国の大使館の国旗とその時代を感じられる建物を見るのも興味深く、そこに注目して街を眺めることもお勧めです。 美しい並木の道路、点在する湖や公園が作り出す街並みは平和的で落ち着いた雰囲気をかもし出し、ゆっくりとした癒しの時間が過ごせます。 また、ハノイ郊外のバッチャンの陶器村やシルクの織物の村など、有名な伝統手工芸見所も注目したいところです。

気候

四季があり、一番長く続くのは夏で5月〜10月下旬まで続きます。 特に6月〜8月は猛烈に暑くなり連日最高気温が30度を超える「酷暑期」となります。
暑いことは日本も同じようなものですが、耐え難いのは連日続く高湿度。 まるでサウナに入っているようなじっとりとした蒸し暑さとなります。
夜になっても気温はほとんど下がらず「熱帯夜」へ突入となります。 長い夏が終わった11月〜4月の間が乾季でごく短い秋冬春が巡ります。
11月〜12月は秋にあたり、雨も少なく、気温が下がって一年で一番過ごしやすい時期。
1月〜2月にかけては最低気温が7〜8度まで下がることもあり日本の晩秋と同じぐらいと思えば良いでしょう。

空港に着いてからのアドバイス

ハノイの空港(ノイバイ空港)は、ホーチミンシティと違い、空港と市内が結構離れており、 タクシーの値段も市内まで10ドル(2005年2月現在)と高めです。
(*ホーチミンシティは市内まで約5ドル弱。)市内までは一律10ドルで運行しているタクシーがほとんどです。
メーターにするよりも最初に10ドルで交渉することをお勧め致します。(2005年現在)。

ハノイの見どころ

・ホアンキエム湖

ハノイ市街の中心にある穏やかなホアンキエム湖。有名な伝説が語り継がれていることで有名な湖でもある。
ハノイ市民の憩いの場で一日中湖の畔にはウォーキングやエクササイズをしている人々、
湖を眺めながら優雅におしゃべりを楽しんでいる人達でいつもいっぱいです。

・ホーチミン廟

1975年9月2日の建国記念日に建てられた建物。総大理造りの廟は、ハスの花をかたどっていて、
内部にはベトナムの民族的英雄ホーチミン主席の遺体がガラスケースに入れられて安置されている。
廟に入る場合、半ズボンやサングラス、ノースリーブはだめ。そして、私語や、中で立ち止まったり、
写真撮影も厳禁。

・歴史博物館

先史時代から近代に至るまで、ベトナムの歴史が年代を追って紹介されています。

・美術博物館

少数民族の色鮮やかな刺繍の衣装や日用品、考古学関係の資料、が展示されている。

・ホーチミン博物館

1990年5月19日、ホーチミンの生誕100周年を記念して建てられた博物館。ホーチミン廟の側にある建物。

・バーディン広場

ホーチミン廟の前にある広場で、3万5000haの広さがある。
1945年9月2日にホーチミンがベトナム民主共和国の独立宣言を読み上げた場所として有名。

・軍事博物館

1954年フランス軍と戦ったディエンビエンフーの戦いのジオラマや、
ベトナム戦争当時に使われた小銃や戦車などの武器が展示されている。

・鎮武観

チュックバック湖の南にある苔むした道教寺院。

・タイ湖

市の北にある大きな湖。ハノイで最も美しいと愛されている。
湖周辺には桃などの木が植えられ、早朝には季節の花をいっぱいに積んだ自転車が行きかう光景が見られる。

・ドンスアン市場

ホアンキエム湖の北、旧市街地区にあるこの市場はハノイ最大の市場。

・ハンザ市場

旧市街の北西に位置する市場。バッチャンの陶器類の品揃えが良いのもこの市場。

・革命博物館

フランス植民地時代の税務署だった所で、そのため館内は沢山の部屋で仕切られている。
2000年来のベトナム人民の抵抗と、故ホーチミン主席をはじめ、ベトナム人民の独立の苦難の歴史が、
その記念の品々とパネルなどで時代順に紹介されている。

・民族博物館

1997年にオープンした規模の大きな博物館。
白亜の近代的な建物の中には50を超える少数民族の暮らし、風俗、祭礼などが事細かに紹介されている。

・女性博物館

歴史・文化においてベトナム女性が担ってきた役割、その活躍ぶりを様々な展示で紹介されている。

・ホアロー収容所

ベトナムの歴史の暗部ともいえる建造物が市内のド真ん中に取り残されている。
19世紀末にフランスによって造られた監獄。1kuにも及ぶ敷地内には最も多い時(1953年)で
2000人以上も収容されていたという。

・レーニン公園

市街地の南にある広い公園。名前の通りレーニンの銅像が建っている。

ハノイ郊外の観光地

・バチャン

ハノイ市内から南東へ車で40分ほど行ったところのバチャン村は、陶磁器の村として有名。

・ドンホー

ハノイから東へ車で1時間30分ほど行ったところにあるバクニン省のドンホー村。ドンホー版画が製作されている村。

・ハロン湾

ベトナムきっての景勝地、ハロン湾。ユネスコの世界遺産にも指定されている。
海面から顔を出している大小1000の奇岩が静かな海面にその姿を映し出す幻想的な光景は、まさに「海の桂林」。まるで一幅の絵画を見ているような美しさだ。

ベトナム(ハノイ)で困ったことがあったらこちら イエローページ









TOP  Ekets  お知らせ  活動報告  委託販売  デザイン公募  アフェリエイト/スタッフ募集  卸販売  販売商品カテゴリー  新着情報
商品情報  生産者紹介  メールマガジン  ベトナム情報  お買い物ガイド  特定商取引法の表記  プライバシーポリシー  掲示板  リンク  お問合せ

(有)エケッツインターナショナル
郵便番号240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1177−19
Tel: 080-1062-9557 Fax: 046-877-4443 e-mail: info@ekets.com